即日融資と公金利に関しまして

サラ金のキャッシングでお馴染みの即日融資は、貸付の申込工程から真にお金を借りるまでの期間が少ないということを意味しています。金融機関の条件を満たして際さえ良ければ、はたして「その日のうちに」元金を手にすることも可能です。
ただし、申込のタイミングが悪かったり条件を満たしていなかったりすれば即日は困難ですし、タイミングも指標もクリアしても、申込書類に認知失態などがある場合も即日融資は無理になる。
また、外側利子は、銀行などから借入れを行うときの約定上の利子のことを言います。但し、実際には銀行から制約預金を要求されることがあり、借入た全部を使うことができないということも起こり得ます。そうなると、実質的な利子懸念は外側利子よりも重くなってしまう。こういう重くなってしまった利子のことが、実効利子なのです。
ただ、制約預金はひとまず、禁止されていますので、銀行は強制することはできません。それゆえ、顧客は臆することなく銀行って議論ください。